チャンコの道楽

kazekozo3.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

シャーシ交換

1月のシェイクダウン以来使ってなかった416X
シャーシが逝ってたのでそのまま放置状態でした
息子のシャーシ交換のついでにそちらもやることに

e0114543_1237572.jpg

最近は手抜きで瞬着流すだけ、磨かないで楽してます

e0114543_1238966.jpg

[PR]
by 3757kazekozo | 2010-04-30 23:58 | メンテナンス

HIROSHIMA CUP '89 vol.5

昨年の9月18日、”波切大王”のオーナーである大儀見薫氏が
大腸がんにより他界致しました、享年80歳でした
氏のご逝去を悼み、その功績に感謝し、11月7日1600(GMT0700)には
呼び掛けにより世界中の海の仲間たちの”八点鐘”が鳴り響きました
自分も”波切大王”のクルーとして国際レースに参加する機会を
与えて戴き多くのことを経験させて戴いたことに感謝するとともに
心よりご冥福をお祈りさせて戴きます

e0114543_1157356.jpg


e0114543_11571966.jpg


【 1989/07/03 】 15DAYS

ワッチに出るとデッキが濡れている、少し降ったらしい
8kntの風で艇速5knt、空にはまだ真っ黒なスコール雲がある
だんだん風が弱くなり前に廻り、ついにスピンが開かなくなり降ろすことに
タートルのシートがスピンネットのシャックルのあたりで引っ掛かり
降ろすのに手間取っっていたが少しするとひとりでに半分位降りてきた
ランナーをかわして一気に降ろす
No1ジェノアを揚げるが安定せずヘディングを250°に合わせるだけ
ワッチオフにバースに入るが疲れたせいかなかなか寝付けない
30分程すると風速が20kntまで一気に上がり、大きくヒールしながら
水を切る音、その音を聞きながら寝た

今朝もまた暑い、風も弱い、ビスケットと麦茶で朝食
エンジンを掛け造水機を廻す、1時間後菅〇さんが止めようとしたら
電源が落ちていたらしいが、運転時間の表示を見るとちゃんと進んでる
水量も7センチあるので夕方の運転時に調べることにした
ワッチオフ、風が無かったので洗濯をした

途中ハイローラーを揚げてメインを降ろして真ランで走る
風も振れてきたので1400ハイローラーのタートルを外す
トップがはらんでフットが上がり扱いやすくなり、8kntの風で艇速6kntに
風が安定してきたところでワッチオフ、菅〇さんに替わる

食事の用意が出来たところでイルカが来た、バウで遊んでる
明るい時に来たのは初めてなので写真を撮る

e0114543_11585237.jpg

夕食はカニ雑炊、旨かった
1745から造水機を廻すが問題なく水は出来てる、ただ造水圧が自然と
上昇して停止してしまうことが判明した
ワッチ少し前にジャイブ、そしてまたジャイブ結局そのままワッチに入る
風は落ち傾向ヘルムを握る頃には7kntの風で艇速4.5kntに
なんとも辛い夜です

e0114543_1213492.jpg

POS 21°17′N  167°36′E [JST0800]  S-3-b
257°94.8マイル 250P~270S(1830J)
WATCH 0100~0400 0800~1100 1500~1800 2200~0100


【 1989/07/04 】 16DAYS


ワッチに出ると今日もデッキが濡れてる、2時間前にシャンプーが
使える程降ったらしい、清々しい顔をしてる
0545ハイローラーに替える、艇速が少し上がる朝日が背中に暑く感じる
半乾きの洗濯物をレーダー脚に干す
0700ヘルムを替わる10~12kntの風が吹いてる、艇速も7~8kntは出る
そして、ここからラン競争が始まった270°、6.5マイル

0800ワッチオフ、朝食はカップヌードル
1100のロールコールでキアロアに1マイル負けた

次第に風が強くなり12kntは吹くようになった、艇速は7.5から8knt
自分がヘルムを取る頃には8kntを越えるようになった
ラットがとても重い、でも波頭を超えて行くのであて舵を細かく
取らなくて良いのでその分楽かな
しかしチャートにはこの太平洋のど真中に未確認の岩があると載ってる
一応避けるためにヘディングを270°から250°に変更、艇速が6.5knt
まで落ちる、よってランは7マイルになった
その岩まではあと15時間位はありそう
次のヘルムで菅○さんは8.33マイルを走った、全員熱くなってる

夕食は釜めし、しゃけ缶、漬物、アスパラ缶、ニンジン缶

2100からのヘルムでは踏ん張って7.87マイル走った、とても疲れる

e0114543_1221058.jpg

POS 21°37′N  165°34′E [JST0800]  NNE-4-b
279°116マイル 250S~270S
WATCH 0500~0800 1200~1500 1900~2200

【 1989/07/05 】 17DAYS

0130オールハンズでジャイブの用意、少し様子を見ることにする
結局、No1ジェノアを揚げることに、南太平洋のど真中にある岩に
向かってまっしぐら、レーダーのスイッチを入れる
進路ポート側に写る影、距離は2マイル離れている
そしてスターボ側にも4マイル離れて黒い影、その間を抜けるしかない
よくよく見るとその影が動いているようにも見える
協議の結果スコールの雲の雨が映っているのでは、と言う事に
そしてその雨で身体を洗うがとても寒い
とうとう未確認の岩を特定することは出来なかった
船の廻りは雲だらけ、風も落ちNo1ジェノアのままで行くことに

コース270°風が少しずつ上がって来る
0500ワッチオフ、菅○さんにヘルムを代わりキャビンに入る
濡れているオイルスキンを拭きハンガーに掛ける
身体もさっぱりして気持ち良い、バースに入って少しすると
雨と風の音、ヒールしながら快走する音を聞きながら
今日は毛布に包まって寝る

e0114543_1225771.jpg

0900からのワッチ、デッキに出ると空は青く艇速も7kntと快走
1100からヘルムを握る、10~12kntの風で艇速は7knt
ロールコールで確認するとキアロアに15′先行する
昨日のカッ飛び競争が良かったのかも
でも少し上ってしまった、デイラン172.6マイル

e0114543_1232945.jpg

ブランチできつねどん兵衛を食べてマットの無い板のままの
バースで横になるとそのまま寝てしまった

時差の修正をする、1500よりワッチに入る
そしてまた競争が始まってる、クウォーターの風11~14knt
ヘディング270°、うねりはあるが安定してる
そのうねりに乗ってサーフィング9.3kntを記録
7.77マイル走って現在のところトップでワッチオフ

夕食はおでんと赤飯、さん蒲を食べる
2000少し前、涼しくて気持ち良い、エンジンを掛けて造水
少し横になる、その間○代さんが記録更新8.34マイル

今後のコース取りによっては孀婦岩がみれるかも知れない

e0114543_1235861.jpg

『ウィキペディア(Wikipedia)』より

POS 22°17′N  162°34′E [JST0800]  NE-3-bc
283°172.6マイル  270S
WATCH 0200~0500 0900~1200 時差修正 1500~1800 2200~0100

【 1989/07/06 】 18DAYS

昨夜より少し落ちてはいるものの相変わらず風は吹いている
NEの風12~14knt、背中にまた朝日が昇って来る
レースがスタートして今日で18日目、この生活もほとんど慣れた
社会復帰に時間が掛かりそうだ
足摺岬まであと1500マイル、コース292°デイラン150マイル
平均で走って10日、瀬戸内海で2日掛かるとしてゴールまで12日間
掛かる計算、ロールコールでキアロアとの差を更に離して34マイル
でも先はまだまだ長い、朝食は一徹に餅をひとつ入れて食べる
食べ終わるとスピンチェンジ、ハイローラーを揚げ艇速が上がる

e0114543_1242496.jpg

午後波は東から、うねりは北西から波高も2~3mになり
風も15kntを越えたので1.5スピンに替える
風が吹いていたこともあってデイラン190.6マイルと伸ばした
1600から次のワッチまで寝た

ちょうど夕食のタイミングで目を覚ます、かに雑炊とクリームスープ
塩辛、梅干で夕日を見ながら食べる
2000からコーヒータイム、星を見ながら鑑賞に浸る
”氷の入った水割りがあったら最高なのに・・・”などと話しながら

13kntの風を受けながらクォーターリーでヘディング280°
サーフィングしながら艇速7.5~8.5kntで走る
西の水平線には赤色に輝く金星とその上に新月があり進路の空は明るい

e0114543_1244718.jpg

POS 23°00′N  159°14′E [JST0800]  NE-4-b
283°190.6マイル  280S
WATCH 0500~0800 1200~1500 1900~2200
足摺まで 292°1513.1マイル


【 1989/07/07 】 19DAYS

0000オールハンズでスピンダウン、スコールが来るということで
しかしタートルが下りなかったのでハリヤードごと降ろして
タートルに入れ直した
スコールシャワーを浴びようと待つがあまり降らず軽く濡れた
身体を拭いてそのまま寝た

0200ワッチに起きる、なんとなく湿っぽい、風も弱くうねりで
セールもばたつく
0400ヘルムを握る、10分程で一気に風が強くなるヘディング280°
クォーターリーで走っていたがアビームに変わる
どんどん風も上がり20~22kntに、大粒の雨も降り出した
艇速が10kntを超えてきた、艇はとても安定している
ワッチオフでバースに入ると菅○さんのヘルムで久しぶりに
キールの響振音を聞く

今日も暑い、夜はあれほど雲があるのに昼間はほとんど無い
風も少し弱まり北東より南に振れて来る
1330ジャイブ、コース255°に変更

朝食抜きで昼食、冷やしうどんと魚肉ソーセージを食べる
ロールコールでキアロアとの差が18マイルに縮まる
昨日191マイル走ったようだ、それでも足摺岬までラムラインでは
こちらの方が100マイル以上近い

スコール雲が近付くたびにシャンプーを掛けて待つが何度も
少し降っては止みを繰り返し、仕舞いには海水を浴びて終わりにした
だいぶ涼しくなったので滑り台で横になる

次のワッチに起こされる、陽がだいぶ傾く
風が落ちてきたのでハイローラーに替える、艇速7knt
うねりでフラ付くが1.5スピンよりははらみやすく、動きも鈍いので
扱いやすい、夕食はカレーライスとアスパラサラダ、オニオンスープ
塩辛、梅干を食べる

1930風が上がってきたので軽風用シートを替える

夜中のワッチはとても眠たい、18~22kntの風でハイローラーが
揚がってる、艇速も9.5knt○市さんも必死にヘルムを握ってる
0030スピンを1.5に替える、それでも艇速は9kntは出る
0200ワッチオフになってポジションをチャートに入れる
ちょうど南鳥島の南3マイルに居る
真追手になったのでジャイブ、しかしまたしてもタートルが下りず
ハリヤードダウン、結局No3JIBを観音で張って走ることに
それでも艇速は9kntも出る

そう言えば南鳥島のライトだと思ってた光は実は北から来る
本船の航海灯だった、1時間後には南の方に居た

POS 24°02′N  156°08′E [JST0800]  ESE-4-b
289°182.4マイル  290S~255P
WATCH 0200~0500 0900~1200 1600~1900 2200~0200
足摺まで 293°1331.9マイル


【 1989/07/08 】 20DAYS

0600スピンアップの声で目を覚ます、JIBを下げ1.5スピンを
揚げるがタートルが捻じれもせずスムーズに揚がった
昨夜菅○さんがタートルの中にシーブを付けたのが良かったのか
うねりは3m位のものがまだたまに来る
0800ヘルムを代わるヘディング290°、クゥオーターリーの風
19~21knt、艇速9~10kntたまにサーフィングをする

ロールコールの時点で足摺まで1161マイル、コース295°
あと7日位だ、昨日ほとんど寝てないせいかとても眠い
ワッチオフで滑り台のセールの上で寝ていた

e0114543_1253863.jpg

昼食はそうめんを2杯だけ食べてワッチに入る

ENEの風15knt、コース285°艇速7.5kntうねりはあるものの
たまにサーフィングしながら良く走ってる

1630風が落ちてきた、風を呼ぶセール、ハイローラーを揚げる

夕食は赤飯、いわしの缶詰、ウインナー、ポタージュスープ

2200ヘルムを代わると風が吹きだす、15kntの風で艇速7.5knt
2300急に風が強くなる、風速22kntで艇速9kntを超える
ハイローラーダウン、キャビンでソーセージを作る
数箇所破けているので3/4スピンを揚げてみる

今日のロールコールでキアロアと経度で3′の差、足摺岬まで
ラムラインで120マイルの差である、多分南の方が良い風を
捕まえて走っている気がする


POS 24°14′N  152°43′E [JST0800]  ENE-5-b
289°182.4マイル  290S~250P
WATCH 0600~0900 1300~1600 2000~2300
足摺まで 295°1161マイル


【 1989/07/09 】 21DAYS

0130ジャイブ、10時の方向に西行きの本船を見る
0300風が少しずつ上がるENEの風15~20kntで艇速8~9knt
うねりは少なくなってきた

菓子箱を開けると一口羊かんがあった、8個も食べたら口の中が
とても甘ったるい
ラジオの深夜放送が良く入るようになった、TBSでさんまがDJの
番組を聞き、中森明菜のサザンウインドや杉山清貴の歌が聴けた
日本ももう近くなったと実感する
GPSの経度表示が150°Eから149°Eに変わる瞬間を見た
足摺岬まで経度で16°、960マイルに
そして昼には1時間の時差修正をする

風が落ちうねりが残る、1030ハイローラーを揚げる
風速11~15kntで艇速7knt、日差しが暑いちょうど真上に太陽が
ある、じっとしてても汗が出る
ロールコールでキアロアに経度で1′負けたが足摺までは
ラムラインで1マイル差を広げた

夕方いつものように風が落ちる、12~14kntの風で艇速7~8knt
またしても夕食時にヘルムが廻ってきた

母島までの距離をチャートで測ってみると、286°340マイル
明後日には通過する予定
17時頃、NWの方向に漁船発見、かつお船らしい
舳先が高くデッキ中央部分は平らで低くなっているらしい
とても綺麗に見える、距離にして2.5マイルは離れている
東の方向に向かって行った

寝苦しくて、また滑り台で寝てた

ワッチに出るとスコールの後でデッキが濡れている
風が強くなってくる16~18knt、ヘディング290°
風向が少し変わってENEからNEに、母島まで287°280マイル
この分だとやはり明後日の1500に通過予定、明るいうちに
見れる可能性が出てきた


POS 24°56′N  149°21′E [JST0800]  ENE-3-b
282°189.4マイル  270S~260P~290S
WATCH 0300~0600 1000~1200 時差修正 1600~1900 2300~0200
足摺まで 298°981.9マイル

NEXT
[PR]
by 3757kazekozo | 2010-04-29 23:55 | HIROSHIMA CUP '89

ポティロンの森

天気も良いし庭の手入れでも?・・・、と、思ったのですが
暇そうにしてる娘を見て、”子供孝行でもするか?”っと
そこで思い付いたのが先日折込に入ってた”ポティロンの森
で、早々に出掛けました

ちょうど空いてる時間だったのか1時間と掛からず到着
駐車料金を払うと”ハイ、1年ね!”、”1年間止められるの?”

e0114543_2248968.jpg

あまり期待はしてなかったのですが、花は綺麗に手入れされて
のんびりした雰囲気でなかなか良い感じです

e0114543_22482965.jpg

さっそく”芝そり”、大汗かいてノンストップで滑ってました

e0114543_2248487.jpg

やぎの散歩は、散歩させられてました

e0114543_22492066.jpg


e0114543_22494380.jpg


e0114543_22495996.jpg


e0114543_22501338.jpg


e0114543_22502743.jpg


半日でしたがフルに遊んで娘達はくたくたでした、ちなみに
息子は写真にも入らず、つまらなかったのではないらしい
のですが、もうその乗りではないのでしょうね?
いつまで付いて来てくれるのでしょうか・・・

手造りソーセージとこれをお土産に

e0114543_22504585.jpg

ソーセージはビールを飲みながら1本だけ、美味しかったので
子供たちに一気に食べられてしまいました
失敗した~、もっと買ってくれば良かった(涙)
これも、芋あんで結構美味しかったです。。。

e0114543_22505898.jpg

[PR]
by 3757kazekozo | 2010-04-25 23:53 | 家族と

プーリーにガタが

このひと月、慌しく過ぎてしまいひと息付いたら・・・、
ただいまチャージ中です。。。

そんな中、今日車を見てると、んッ?、、プーリーにガタが
ビスが緩んでました、先日息子のも緩んだので締め直した
のですが、今回は不安だったのでロックタイト付けて締め
直しました

e0114543_13483978.jpg

ゴールデンウィークは29日と2日しか休めないので
どうするか、頭の痛いところです?!
[PR]
by 3757kazekozo | 2010-04-24 23:47 | メンテナンス

LACRYMA CHRISTI DEL VESUVIO 2007

ラクリマ・クリスティ・デル・ヴェスヴィオ

イタリア カンパーニア州

e0114543_1702215.jpg

[PR]
by 3757kazekozo | 2010-04-21 23:17 | ワイン

源作印 赤

埼玉 秩父

e0114543_16583690.jpg

[PR]
by 3757kazekozo | 2010-04-20 23:07 | ワイン

ASIA CUP 2010 Vol.2

知らないうちに携帯のアラームを止めて寝てしまい
家内に起こされたのが6時半、慌てて準備して15分で出発
今日は昨日と打って変わって朝から天気で暖かい、高速も
早くから混んでる、起きてから55分で到着、間に合った

練習走行には余裕で準備が出来る・・・、の、はずが
準備は出来てたのに、出走の順番を間違えて”チ~ン!!”

ラウンド3、予選最後、路面も良いのでタイム更新を狙って
NEWタイヤにして、フロントが引っ掛からないように塗りを
甘くリヤをガッチリ、しかし裏目に出て喰いが甘い(?)
のか曲がらない、慣れてきて我慢できずにバックストレートに
出るところで少し握ったら、オバーランして側壁に当たり
サーボホーンが外れて終了、、、でした・・・

予選が終了して各カテゴリーのファイナルは2レースある
Aメインを4レース行ってからになります

e0114543_959222.jpg

そして、自分の出るDメイン、操作台に上がって行くと
今回MCと選手で活躍のスコッティが笑顔で声を掛けてくれた
予選からずっと隣でこのファイナルでもまた一緒でした
右隣にはこのブログを見て戴いてると声を掛けて戴いた
〇田さん、”これからも宜しくお願いします”・・・
で、緊張の一瞬、何とか絡まずにスタートしましたが
スピードが出ません、ほとんど握りっぱなしですが
”やっちまいました”、前の走行のときいまいち立ちが
無かったのでキャパシターを一か八かで付けたのですが
やっぱりはずしました、なので丁寧な走りを心がけて5分間
走り切りました、トップフィニッシュはスコッティ
”コングラチュレーション!!(苦手な英語で)”、
”サンキュー!”、握手をして、、心から祝福。。。

e0114543_9443743.jpg

こちらから拝借)

”カメラは捕らえた?”、撮っちゃいました
スタート前にコースチェックをしていたのは流石です

e0114543_9445797.jpg

ツーリング ストッククラスAメイン



ツーリング アンリミテッドクラスAメイン



レーシングモディファイクラスAメイン



公式掲示板で成績表の写真を撮っていると海〇さんから
”去年の11月ディズニーランド行きました?”って
”ええ、行きました”、”並んでる時だったので
声掛けれませんでしたけど、見かけましたよ!”
その時は普通の会話でしたが?、誰と行ったんでしょうか??

そして表彰式

ツーリング ストッククラスAメイン

e0114543_943220.jpg

ツーリング アンリミテッドクラスAメイン

e0114543_9432174.jpg

レーシングストッククラスAメイン

e0114543_9433584.jpg

レーシングモディファイクラスAメイン

e0114543_9435083.jpg

そして今回も活躍したTEAM HIGHSIDE(一人足りないようですが)

e0114543_944582.jpg

雪の中を、遠路大変な思いをして参加した袴〇さん
レースでは不完全燃焼でしたが、ここだけは良い仕事を!!
(”喜ぶのはお母様さんですけどね”って!?)

e0114543_944206.jpg

アジアカップは来年も開催されるようです、この二日間
とても楽しく過ごさせて戴きました、運営の皆様、
参加の皆様お疲れ様でした、そしてありがとうございました
[PR]
by 3757kazekozo | 2010-04-18 23:39 | レース

ASIA CUP 2010 Vol.1

外は1時間のうちに雪になって積もりはじめました

6時過ぎに息子を起こして速攻で家を出ましたが結構降ってる
もしかして?高速は大丈夫??、NAVI TIMEで調べると”通行止”
チェックして良かった、一般道で行くことに、、
途中、横向いて突っ込んでたり、横転してたりとあちこちで事故

e0114543_2346481.jpg

直ぐ手前の対抗車線でも同じように横向きの車が居ましたが
どちらも怪我は無かった様で良かったですね。。。

予定より30分過ぎて着きましたが、まだ2割位の人しか来てません
結局、2時間ディレイで始めるとアナウンスが・・・
そしてやっと人も集まって賑やかになって来ました

e0114543_23461921.jpg

11時30分、ストッククラスのコントロールPがスタート
出走はヒート3、自分が7番で息子が8番の同じヒートに
早い時間の走行で路面はいまいち、そして巻きます
とりあえずは走り切りましたが、、、んー?

どうしてもMK-Ⅳで曲がるようにしてあったのでLTCでは
巻いてしまう、仕方ないボディを戻すことにして
予選1ラウンド目、コントロールPで計測が出来てない事も
あって周回タイムではなく、ベストラップでの組み合わせで
走ることに、ボディを替えたので巻きはなくなりましたが
以前よりスピードが出てない事に気付く
レースが終わってESCをパソコンで確認すると設定が変わってる
以前にもそんなことがあったので要注意です

で、また計測トラブル1~4ヒートまでが再レースに
良かったと言えば良かったのですが、去年の全日本の時のように
押して暗くなると見えなくなるのでそれも困るのですが
まあ、そんな事も付きもので、、、2レース消化しました

朝方うまく行かなかった、本来速い人も順当に上げてきて
それなりのポジションに
そして、トップフィニシュした人がもらえるBEAST EYE
2レースで4本??

e0114543_23464077.jpg

うち2本は笠〇監督がゲットした物でした。。。

e0114543_1072134.jpg

e0114543_1073790.jpg

何とか初日が終わりました、やばい、、どっと睡魔が、、、
帰って息子の車いじらなくては・・・
[PR]
by 3757kazekozo | 2010-04-17 23:45 | レース

外はみぞれが

4時少し前、仕事から戻りました、先週から一週間の夜間業務で
もしかしたら今日のアジアカップはムリかと思ってましたが
人海戦術で何とか終わらせギリ帰って来れました
今回は息子が楽しみにしていたので何とか連れて行こうと
たぶん自分だけだったら欠席したと思います
風呂に入って、アルコール抜きでお茶を飲みながらつまみを
ちびちびと・・・

あと1時間で出発、寝たら起きれないのでこれ書いてます
これから撮りためた韓流ドラマを見ます、最近のマイブーム
結構人気があって聞くと見てる人多いです

で、外はみぞれが降ってます、東京で最遅降雪が4月17日で
もし気象庁のある千代田区で降って、職員が見ればタイ記録に
なるようです、あくまでも気象庁の職員が確認しないとダメ
だそうです
[PR]
by 3757kazekozo | 2010-04-17 05:06 | その他

疲れた一日でした

今朝は少し遅れて9時過ぎに到着、アジアカップ前週とあって
大盛況、結局準備に時間が掛かって走り始めたのが昼になって
しまいました・・・

ESCの設定を少し変えて1パック目、右巻きで走れない
コース上は走行台数が多い、後続があるところでは何台にも
突っ込まれるのでほとんど避けっぱなし、仕舞いには角材に
オフセットで突っ込んで右足を骨折、、、痛ッ!!

そして、その後も巻き続けて色々試しては見たもののほぼ一日中
悩んで、仕舞いにはバックストレートでも右のフェンスに押し
出されてバンパー粉砕、、、これほど修理したのは久しぶり
なんとも疲れた一日でした

以前、悪-Ⅱさんとブツブツ交換したボディですが初期もあって
曲がるのでちょっと使ってみようと思います

e0114543_11281673.jpg

バンド待ちで並んでる時、何気なくコースを見てると
バックストレートを走ってたピンクの車がフワッと浮いて
まるで離陸状態、そのまま飛んでリアから落ちてスポンジバリアを
越えてフェンスに・・・、カーペットが浮いていたのが原因らしく
その後、走ってる車の間をぬって浩店長が修理してましたが
またまたバンド待ちをしてると、今度は1/12が何台も飛んでました
また剥がれたようで。。。


今日の息子は結果的に”巻く”と、言うより曲がろうとした瞬間に
引っ掛かって前方にスッ飛んで行ってる感じ(代わって走らせようと
したらピクピクして真直ぐ走れない)だったのでプロポの設定を変えて
見たのですが思うように行かなかったので、KOの村〇さんに調整して
戴いてリアルに動くようになって大分良くなったようで
最後に、袴〇さんからのアドバイスでバネを変えて更に良くなった
みたいで、本当に最後の最後に??ってところで終了

週末のレースでは、まともに走らないようなら迷惑を掛ける前に
リタイヤですね・・・
[PR]
by 3757kazekozo | 2010-04-11 23:26 | 谷田部アリーナ
line

趣味の日記


by 3757kazekozo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー