チャンコの道楽

kazekozo3.exblog.jp ブログトップ

<   2007年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ボディー製作の反省

今回作ったボディー、実は4枚でARDのレクサスLX-250とライドDストラトスMKⅢの色違いそれぞれ2枚ずつでした、正直なところ結構しんどかったです・・・途中ショックで落ち込んだこともありましたし

e0114543_2021537.jpg

まずはフロント廻りですが、ライトとグリルをペイントにしてみたのですが・・・黒すぎてしまいました
ポリカの端材で試し塗りをしながら塗ったのですがどうしても薄い感じがしたので重ねていくうちに濃くなってしまったようで、少し薄いぐらいの方が良いのでしょうね
ちなみに濃い目のグレーで塗っているのですが

e0114543_19183568.jpg

テールランプの部分もやっぱり黒すぎてオレンジが消されてます

e0114543_19185244.jpg

ルーフ部分ですが影のつけ方が左右バランスが悪く、影どころか黒を塗ったようです
おまけに全てこの影付けのおかげで白いペイント部分が薄っすらまだらに黒くなってしまいこれに気が付いたのが次の白を塗ったときなので始めからショックでした
影は薄めに塗ることと時間を掛けて何度も塗らないことですね

e0114543_1919916.jpg

メッキ色の部分の裏打ちの黒が浮き出てきてしまいました、他の3枚に1回目を塗ったところでスプレーが無くなった為買って来たのですが、なにを勘違いしたのかまた始めに塗った3枚の2回目を塗ってその流れでこのボディーを塗ったせいで一気に厚塗りしてしまい溶かしてしまいました・・・これは間抜けでした

e0114543_19192890.jpg

こんな反省です、ほとんどが黒を薄く使うところで失敗してます・・・濃淡の加減を色々試して塗ってみることにします
[PR]
by 3757kazekozo | 2007-03-31 19:22 | 製  作

早速 慣らし中です

昨日組んだH-Energy 4300の慣らしをすることに
一回目は5.0Aで放電をした後4.0Aで2000mAh、⊿0mVの充電で5.0Aで0.9Vの放電、4.0Aで1000mAhの保管充電をします
今回始めの5.0A放電の後1.0Aでもう少し深く放電してみました

e0114543_22493510.jpg

SPINTEC ICCで4.0Aで2000mAh充電してCTX-Dで確認したところ1と2のセルの電圧が上がっていません、この後のもう一本のバッテリーもおなじく1と2のセルの電圧が上がりませんたまたまなのでしょうが?・・・

e0114543_9502234.jpg

様子を見てだめだったら良いものを選んで組換えをすることにします
[PR]
by 3757kazekozo | 2007-03-30 22:51 | アイテム

組みました

”POWERS H-Energy 4300”組みます、細長いケースの中Powersの箱に付属のシャンテが入っています・・・が、今回は使いません   デザインが綺麗と言うか派手と言うか

e0114543_9221979.jpg

MuchMoreの単セル用 ヒートシュリンクをかぶせます

e0114543_23115573.jpg

途中省略・・・出来ました
今回はMuchMoreのプレミアムバー ゴールドをシャンテ&エンドバーに使いました一段と派手?綺麗?に仕上がりました???明日から慣らしを始めます、来週末には使えるでしょう

e0114543_23122499.jpg

最近バッテリーの使い方?考え方?変えました
放電に関しては今までと同じにセルマスターで10A 5.4Vで先に放電しCTX-Dで5A 単セル0.9Vで、さらに放電し最後にRUSHのバッテリーコンディショナーで深く放電します
充電ですが、考え方としてどれだけ容量を多く入れるかが目標で設定していましたがバッテリーのダメージを考えて温度によるピークカットも入れるようにして4.5A 12ΔmV(6セル) 40℃で充電するようにしました、それでも充電終了数分後には45℃を超えます、この時期でも3回に一回は温度でカットされます・・・

そこで走行するときには追充電をします(自分の場合この時点でバッテリーは30℃以下になっています)200~300mAh位入ります、バッテリーを痛めずに使うこととしてこの方法で充電してます
ただし、レースなどで使う場合は高めの温度で使うのが良いのでしょうが?
[PR]
by 3757kazekozo | 2007-03-29 23:12 | アイテム

こんなもんでしょうか・・・?

目標にしていた30000~32000回転、8.5Aですが思うように行きません
まず、LUNA FA-Sですが慣らしを5分+5分で29280rpm 7.29A、たぶんこれ以上回しても数値が上がらないと思いますのでここらで妥協することにします

e0114543_22543288.jpg

LUNA FY-Sのほうは慣らしが5分で30750rpm 6.27Aで回転数はそこそこですが消費電流が低いかな?、トルクが欠けると思いますがこの辺で使ってみることに

e0114543_22545165.jpg

ちなみにExplosion 13Dは38160rpm 8.76Aで消費電流が10A位欲しいところですが、まあこの辺で

e0114543_22551014.jpg

モーターは難しいです、数いじらないとダメですね!
[PR]
by 3757kazekozo | 2007-03-28 22:56 | メンテナンス

スタンドアップで?

先日の谷田部でのこと、走行中のヤンさんが来たのでマシンを見てもらおうと代わって走ってもらったのですが・・・いきなり”モーターブレーキ!”と一言、レイダウンのブレーキ現象でインフィールドの入口でスピンして走りにくそうでした
自分が走るときはインフィールドに入るときには少しアクセルを入れて転がすようにしているのですがそのタイミングが遅れるとやはりリアが滑ります

今まで単純に パワー=レイダウン で使い続けて来ましたがスタンドアップを使ってみようと思います、谷田部のスタッフ山田さんに以前から ”スタンドアップでブレーキやアクセルのタイミングを練習すると良いですよ” と言われていたのでそうすることにします

e0114543_2315291.jpg

と、言うことで早速以前使ったままになっているLUNA FA-Sと買ったままになっていたFY-Sのメンテをすることに

e0114543_23287.jpg

いつものように芯だし、メタルのあたり調整、コミュ研、ブラシの加工(今回MCカットはしません)そして慣らしをします
30000~32000回転、8.5A位を目標にやってみます・・・深い根拠はありませんがそんな感じで

e0114543_2322042.jpg

オフ用に調達してあったExplosion 13Dも一緒に準備しておくことにします
B4用で使うのですが一応15Dのローターも用意してあるのでセットでメンテしておくことに

e0114543_2323726.jpg

[PR]
by 3757kazekozo | 2007-03-27 23:03 | メンテナンス

ボディー製作 その9

ステッカーを貼って完成しました~! まだダメだな~?
まー、色々失敗はありましたが何とかさまになって良かったです・・・今後の課題として失敗内容と反省点は改めて書くことにします

今回の画像は1200x900でいつもより大きくしてあります(荒が見えますが)

e0114543_11532374.jpg

e0114543_11534134.jpg

e0114543_11535816.jpg

e0114543_11542079.jpg

[PR]
by 3757kazekozo | 2007-03-26 22:20 | 製  作

ボディー製作 その8

色々悩んでラインの色をイエロー(基本色)とメタリックブルーにしてみました
メッキ部分はアルクラッドⅡのクロームを使いました・・・裏打ちはタミヤのポリカスプレーのブラックをウィンドウ部分の塗装と兼ねて使いますが、3~4回ぐらいに分けて乾かしながら薄く塗らないと先に塗ったファスカラーを溶かして浮かせてしまうので注意が必要です

e0114543_2165779.jpg

自分がカットに必要なアイテムです、はさみは直バサミと曲バサミを使います

e0114543_217106.jpg

フロントスカート部のカットですがカッターを横にしておきボディー製作その2で付けた路面から6~7mmのラインに当るように高さを合わせカットします
その際、切り取ろうとすると力が入って失敗することがあるのでボディーが変形しない程度の力ですじを入れる程度にしそのラインで内側にすこしずつ折り曲げて行くと簡単に外れ(切れ?)ます

e0114543_2172193.jpg

サイドも同じようにポイントとポイントを結んで定規を当てカッターで軽くすじを入れます
こんな↓感じに下に平らで硬いものを敷くとやり易いです

e0114543_2173423.jpg

タイヤハウスのカットは始めに入れておいた切れ目に沿って内側にすこしずつ折り曲げて外します
そこでタイヤハウスのアーチに接する路面からの垂線を引き、カットの目安にします

e0114543_218164.jpg

本当はこの線に沿ってカットすれば間違いなくタイヤに当らないのでしょうがスタイルを考えて少し残しておきます
実際に走行してタイヤの痕が黒く付くようであればもう少しカットします

e0114543_2183247.jpg

タイヤハウスのカットは実際の走行でクラッシュの時に内側に折れ曲がってタイヤに引っかかることがあるので注意が必要です
[PR]
by 3757kazekozo | 2007-03-25 21:18 | 製  作

疲れた~~~!!!

今日の谷田部は11時の時点で路面温度が19℃を超えていました、32R+ボンバーレッドを準備していたのですが走り終わった人が話しているのを聞いて(”36かも”)32R+039Mに変更1パック目から喰いました
2パック前回走行時とおなじセッティング(+リアバルクヘッドLの1mmカット)で走りましたが良い感じにロールしてくれます扱い易くなりました
3パック目、気になっていたベルクランク(CGM用)を元に戻すことに、・・・やっぱりこっちのほうがテクニカルなコースには良いかも(自分だけ?)
4パック目、ベスト更新19.47 (レベル低!)

e0114543_21362620.jpg

5パック目、ボディーをライドMKⅢからARDレクサスに変更、初期が出て走らせやすくなりました、特にインフィールドに入るコナーとバックストレート手前のS字でレスポンスの良さを感じます
欲が出て今日はプラス1パックで合計7パック走りました、19秒台も結構出るようになり満足な一日でした、でも疲れたー!

e0114543_10575294.jpg

[PR]
by 3757kazekozo | 2007-03-24 21:37 | 谷田部アリーナ

今日届いたもの

いつものようにRC Maniaxさんに頼みました小物色々を含めて・・・
ずっと悩んでいた ”POWERS H-Energy 4300” も調達してしまいました”広坂氏監修&ザップド” この文字に惹かれてしまったような・・・パンチタイプとありますがどんなものなのでしょうか早々に試してみたいと思いますが・・・

e0114543_22323485.jpg

先日のユウさんとの話の中でヤンさんはこれで練習していると言っていた ”京商 バーチャルRCレーシング” です、自分のプロポを使って出来るので手を動かす練習になりそうです?

e0114543_22325138.jpg

テイクオフのタイヤコンテナです ”1ロット限定生産の特別限定販売商品” の言葉に惹かれて頼んでしまいました?・・・本当は、ストックしてあるタイヤ、インナー、ホイール(未組立)を収納して車に積んでおけば便利だと思ったので

e0114543_22331100.jpg

明日は谷田部です
[PR]
by 3757kazekozo | 2007-03-23 22:33 | アイテム

1mmカットしました

以前に比べ走らせやすくなったBDMですが、スピードに関してギア比を変えてみることに、35Tと36Tのピニオンはインフィールドではどちらも変わらないような感じ、ホームストレートでは36Tのほうが速い気がしましたのでこちらを使うことにします、ちなみにモーターはEXTREME FLTでした

VFS-1 C2のデータをTWISTER2.2とMasami Model を比べてみることに
データを見るかぎりMasami Model のほうがパンチがあるように思えるのですが実際に走行してみると・・・?次回もう一度試してみます

リアバルクヘッドLのカットをすることに、1mmのラインをカッターの刃の背の部分で両面共にけがき板やすりで削りました

e0114543_1916795.jpg

こんな感じです↓シャーシをねじってみましたが触らないので良しと言うことに

e0114543_19162892.jpg

アッパーデッキポストも外してあります

e0114543_19164857.jpg

ここまでやったのでバッテリープレートをやめてグラステープを使うことに
[PR]
by 3757kazekozo | 2007-03-22 21:57 | メンテナンス
line

趣味の日記


by 3757kazekozo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー